検索
  • Takekoshi_LAB

Transfection 試薬 PEI MAXの調整と細胞へのTransfection プロトコール

最終更新: 2020年5月26日

細胞への遺伝子導入に汎用されるPEI MAX (https://www.cosmobio.co.jp/product/detail/psi_20120517.asp?entry_id=9269)のプロトコールです。


■1x PEI MAXの調整

1. 粉末のPEI MAXを200mgとる

2. ビーカーにPEIを移しマグネットも入れて150ml程度の水を加える

3. 粉末が完全に溶解するまでスターラーで回す

4. pHが7となるように10M NaOHを滴下する

5. 溶液をメスシリンダーに移して最終200mlとする (PEI 1mg/mlとなる)。

6. 孔径0.22 µmのメンブレンでろ過滅菌

7. 分注して4℃または-20℃保存する(4℃でも数か月保存可能)

■細胞へのTransfection

2mlのMediumに対するプロトコール

1. Plasmid DNA 6ug+ 1xPEI 18ul →生食で100ulとする

↓10分室温放置

100ul / 2ml mediumとしてアプライ

456回の閲覧0件のコメント