筑波大学 医学医療系 TAKEKOSHI LAB RNA-seq 解析チーム のホームページです。

​当チームは、2020年5月1日、竹越一博教授 (臨床検査 / スポーツ医学) 率いるラボメンバーの中から発足し、RNA-seq 解析を軸とし、学部生・大学院生、公的機関・企業等の研究者の方に対して、様々な研究サポートを非営利で提供し社会貢献する事を目的に活動しています。

新着情報

2021年 12月10日

  • 当ラボにイルミナ社の次世代シーケンサーMiniSeqが導入されました。来月2022年1月よりオープンファシリティシステムに登録され、運用を開始いたします。

  • MiniSeqを用いた当ラボとの共同研究も随時募集しております。MiniSeqはターゲットシーケンスが得意であり、新型コロナウイルスの全ゲノムシーケンスガンパネルシーケンス、その他のターゲットシーケンスなどに汎用されます。

  • 利用したい先生や学生さんがおられましたら是非お問い合わせください。

2021年 3月26日 

​当ラボRNA-seq解析は筑波大学のオープンファシリティシステムに登録されました。学内だけでなく、学外の大学や企業様など幅広く検体を受け付けていいます。詳しくはRNA-seq解析依頼をご覧ください。以下より直接のお問い合わせも可能です。

問い合わせフォーム

お問い合わせありがとうございます。

24時間以内に返信いたします。

オフィス・ラボ:

〒305-8577

茨城県つくば市天王台1-1-1

医学系学系棟236号室

筑波大学 医学医療系 臨床検査医学/スポーツ医学研究室

RNA-seq 解析チーム 担当 菅澤

Tel : 029-853-3389

E-mail: t-sugasawa "at" md.tsukuba.ac.jp