検索
  • Takekosfi LAB

QuantiFluor® ssDNA Systemを用いたcDNA濃度の測定

更新日:2020年5月9日

QuantiFluor® ssDNA System でcDNA濃度を測定し、これをqPCRで測定した遺伝子発現のノーマライザーとして用いる事が出来ます。

Measurements of ssDNA (cDNA) conc.

1. Dilute to x200-400 ssDNA dye (Promega) using TE buffer

If use x10 cDNA, x200 is recommended.

2. Apply 100ul to well of black plate

3. Apply 2-10ul x10 cDNA or STD (STDs are 25ng/ul~1/2, 8 points+0 conc.)

If use x10 cDNA, 10ul is recommended.

4. Incubate 5min at room temp

5. Measure ex492/ emi582

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当ラボで実施しているウェスタンブロッティングのプロトコルを作成しました。皆様の実験のご参考にしていただければ幸いです。